本文へ

刑事弁護フォーラム

HOME > 活動案内 > 例会

例会ACTIVITY INFORMATION

例会は、刑事弁護フォーラムの活動のなかでも重要な位置を占めています。
現在、例会は、年に2回開催されています。

各例会に於いては、刑事弁護に関する重要なテーマやその時期に適したトピックスについて、講師の先生による講演やパネルディスカッションを行って、各刑事弁護人の経験を交換し、ノウハウを蓄積させ、刑事弁護技術の向上を目指しています。

今後の例会

日時 : 
2021年12月10日(金曜)17:30-19:30
場所 : 
弁護士会館5階 ※Zoomで同時配信予定(会員限定)(事後の配信予定はございません)
講師 : 
北岡克哉検察官(津地方検察庁検事正)
テーマ : 
検察官から見た弁護活動

弁護人の活動の相手側には、常に検察官がいます。捜査段階では、起訴不起訴の判断をする検察官と、弁護人が連絡をとって様々な働きかけをする場面もありますし、公判段階では、検察官の立証に対して弁護人がケースセオリーに沿った弁護活動を行うことになります。

弁護人は、検察官の動きや考えを予想して行動することが多いですが、検察官から見れば、もっと違う弁護活動をしてくれたらとてもいいのに、と思うこともあるはずです。検察官から見た弁護活動を知る機会は、とても貴重な機会です。

北岡検事は、通常の捜査活動や公判活動の経験が豊富なことはもちろん、特別捜査部にて重大事件の捜査に関わったり、特殊事件の公判活動もなさっていたり、幅広い刑事事件を、様々な立場でご経験されています。北岡検事から見える弁護活動について、様々な視点でご意見を窺える貴重な機会です。