本文へ

刑事弁護フォーラム

HOME > 活動案内 > 例会

例会ACTIVITY INFORMATION

例会は、刑事弁護フォーラムの活動のなかでも重要な位置を占めています。
現在、例会は、年に2回開催されています。

各例会に於いては、刑事弁護に関する重要なテーマやその時期に適したトピックスについて、講師の先生による講演やパネルディスカッションを行って、各刑事弁護人の経験を交換し、ノウハウを蓄積させ、刑事弁護技術の向上を目指しています。

今後の例会

日時 : 
2021年6月24日(木曜)18:00-20:00
場所 : 
弁護士会館5階 ※オンライン(Zoom)で同時配信予定(事後の配信予定はございません)
講師 : 
徳永光教授(獨協大学法学部教授)
テーマ : 
科学的証拠の証拠能力

科学的証拠は、時に冤罪の原因ともなっていた、諸刃の剣ともいえる証拠です。 科学的証拠に証拠能力を認めて良いかを判断するためには、専門的な視点が必要不可欠といえます。

今回は、科学的証拠を専門的に扱っておられる徳永光教授をお招きしました。 徳永教授は、科学的証拠の評価方法や、裁判所の証拠能力の判断基準だけではなく、アメリカ公設弁護事務所の活動など、国内外を問わず幅広い知見で専門的研究をなさっています。 今回は、徳永教授の貴重な講演を通して、日本の刑事弁護人にとって、科学的証拠とどのように向き合うべきか学ぶことのできる、貴重な機会となります。

会場参加をご希望の方は,会場準備の都合上,参加される旨を以下の方法にてお知らせください。

※新型コロナウイルスの状況によっては,会場での参加を中止し,ZOOM配信のみとなる可能性があります。その場合は,事前に,刑事弁護フォーラムメーリングリストにて告知するとともに,会場参加希望のご連絡をされた非会員の方に対しては,メールにてご連絡します。

Zoom配信については、刑事弁護フォーラムメーリングリストにてURLをお知らせします。配布資料も同メーリスで配布しますので、当フォーラムの会員でない方は、この機会に是非当フォーラムに入会してください。

Zoomの定員が100名のため、Zoomで参加できるのは当日先着100名となりますのでご注意ください。

例会に参加するには

会場参加をご希望の方は、会場準備の都合上、zemi@keibenforum.net(担当:刑事弁護フォーラム事務局)まで、以下の事項をメールでお送り下さい。

件名
「6月24日の例会会場参加希望」
本文
①お名前  ②期  ③電話番号  ④TEL番号  ⑤FAX番号  ⑥刑弁フォーラムの会員/非会員の別

例会についてのご質問等は、同じく上記メールアドレスまで、お気軽にメールでご連絡下さい。