本文へ

刑事弁護フォーラム

HOME > 活動案内 > 例会

例会ACTIVITY INFORMATION

例会は、刑事弁護フォーラムの活動のなかでも重要な位置を占めています。
現在、例会は、年に2回開催されています。

各例会に於いては、刑事弁護に関する重要なテーマやその時期に適したトピックスについて、講師の先生による講演やパネルディスカッションを行って、各刑事弁護人の経験を交換し、ノウハウを蓄積させ、刑事弁護技術の向上を目指しています。

今後の例会

日時 : 
2017年11月24日(金曜)18:00-20:30
場所 : 
弁護士会館(東京)5階(502A~F)
講師 : 
稗田雅洋教授(元東京地方裁判所部総括判事)
テーマ : 
裁判官からみた弁護活動

裁判官から弁護人の活動に対してはどのように見えるのでしょうか。

通常、裁判官から「弁護人の活動」に関する意見を伺う機会はありません。

今回、平成29年3月末に裁判官を退官された稗田教授をお招きし、裁判官から見てダメな弁護活動、優れた弁護活動について、経験を交えてお話いただきます。

稗田教授は、東京地方裁判所や千葉地方裁判所等において、裁判員裁判・裁判員非対象事件を多数担当され、裁判員裁判だけでも約80人の被告人に判決を言い渡してこられました。

例会では裁判員裁判事件・裁判員非対象事件を問わず、裁判官からみた公判弁護活動を中心にご講演いただく予定です。

ご講演の後、稗田教授に対して、若手弁護士等からの質問やパネルディスカッションも予定しております。

なお、例会終了後に懇親会を予定しておりますので、こちらも是非ご参加ください!