本文へ

刑事弁護フォーラム

HOME > 活動案内 > 若手ゼミ > 第155回若手ゼミ

第155回若手ゼミACTIVITY INFORMATION

若手のためのケースセオリー

日時
2020年4月23日(木曜)午後6時~8時
場所
弁護士会館5階
講師
戸塚史也、鵜飼裕未、田中翔、小林英晃、大橋いく乃、赤木竜太郎、宮野絢子(いずれも弁護士)

刑事弁護ではケースセオリー(求める結論を導く説得的な論拠)を立て,これを前提として活動することが重要であることは,ご存じの方も多いかもしれません。 しかし,特に若手弁護士の皆さんの中には,実際の事件でケースセオリーをどう作ったらよいのか,あまりイメージがわかない方も多いのではないでしょうか。 今回のゼミのテーマは,ケースセオリーの立て方です。模擬事件を題材に,少人数に分かれて弁護団会議形式の議論を行い,実践的なケースセオリーの作り方を学びます。 当日は何名かの方に,議論の成果を踏まえた弁論の実演をしていただきます。 なお使用する記録は当日会場にて配布いたします。

ゼミ終了後は,講師を囲んでの懇親会も予定しています。こちらも是非ご参加ください。

若手ゼミに参加するには

若手ゼミへは、自己の刑事弁護技術の研鑽と向上を望む弁護士であれば、どなたでも参加できます。刑事弁護フォーラムの会員に限りません。また、「若手」でなくても大歓迎です。
若手ゼミに参加を希望される方は、E-mail:zemi@keibenforum.net(担当:刑事弁護フォーラム事務局)まで、以下の事項をメールでお送り下さい。

件名
「_月_日の若手ゼミ参加希望」
本文
①お名前  ②期  ③懇親会への出席・欠席
④(あれば)持ち込み相談したい事件の概要

事前連絡なしの飛び入り参加も歓迎いたします。ただ、会場の準備の関係上、可能なかぎり事前にご連絡ください。 
若手ゼミについてのご質問等は、同じく上記メールアドレスまで、お気軽にメールでご連絡下さい。

コンテンツメニュー

入会案内

刑事弁護フォーラムでは皆様の積極的な参加をお待ちしています。まずは入会案内をご覧下さい。

入会案内はこちら

会員ログイン