本文へ

刑事弁護フォーラム

HOME > 活動案内 > 若手ゼミ > 特別ゼミ

特別ゼミACTIVITY INFORMATION

DNA型鑑定を学ぶ

日時
平成31年4月10日(水曜)午後6時~8時
場所
弁護士会館5階 502号室ABCD
講師
古山翔平(法科学鑑定研究所上席研究員)、清野優花(法科学鑑定研究所主任研究員)

刑事裁判において、いろいろな場面でDNA型鑑定が問題となることがあります。DNA型鑑定が、無罪を獲得するための重要な証拠となることもあります。弁護人は、被告人の利益を実現するため、鑑定書を読み解き、その内容を吟味する力が必要です。そのためには、DNA型鑑定とはどのようなものであり、どのような鑑定方法が用いられ、どのように鑑定書を読むべきかを理解しておかなければなりません。しかし、弁護士がDNA型鑑定について学ぶ機会は普段なかなかないといっていいでしょう。

今回は、DNA型鑑定の研究を行い、実際にも数多くのDNA型鑑定を行ってきた法科学鑑定研究所から講師をお招きし、DNA型鑑定の基本を語っていただきます。弁護人として欠かせないDNA型鑑定の知識を学ぶ貴重な機会になることは間違いありません。どうぞ奮ってご参加ください。

※特別ゼミ終了後の懇親会も予定しておりますので、こちらにも是非ご参加ください。

若手ゼミに参加するには

若手ゼミへは、自己の刑事弁護技術の研鑽と向上を望む弁護士であれば、どなたでも参加できます。刑事弁護フォーラムの会員に限りません。また、「若手」でなくても大歓迎です。
若手ゼミに参加を希望される方は、E-mail:zemi@keibenforum.net(担当:贄田)まで、以下の事項をメールでお送り下さい。

件名
「_月_日の若手ゼミ参加希望」
本文
①お名前  ②期  ③懇親会への出席・欠席
④(あれば)持ち込み相談したい事件の概要

事前連絡なしの飛び入り参加も歓迎いたします。ただ、会場の準備の関係上、可能なかぎり事前にご連絡ください。 
若手ゼミについてのご質問等は、同じく上記メールアドレスまで、お気軽にメールでご連絡下さい。

コンテンツメニュー

入会案内

刑事弁護フォーラムでは皆様の積極的な参加をお待ちしています。まずは入会案内をご覧下さい。

入会案内はこちら

会員ログイン